絶好の観光スポット東京湾

船上からの東京観光

お酒を持つ人

東京湾は、身近にありながら様々な風景が楽しめる絶好のクルーズスポットです。
東京湾クルーズでは、都心にある東京タワーやスカイツリーをはじめ、お台場、レインボーブリッジ、ディズニーリゾート、川崎の工場地区、横浜ランドマークタワーなど、「海の上から」ならではの景色を楽しむことができます。
10社以上にのぼる会社が東京湾クルーズを企画・運航しており、多様なプランを提供します。
個人向けプランの場合は、各社ごとに催行時間が決まっていて、出発時間と食事等提供の有無により、ランチ、アフタヌーン、サンセット、ディナー、ナイトなどにクルージングのコースが分けられています。
また、個人向けのクルーズの中には、1年の特定の時期に限定して催行するイベントクルージングも用意されていて、お花見、花火大会、納涼船のほか、各社独自のプランも考えられています。
団体で利用する場合には、船を借り切って東京湾クルーズを楽しむことも可能で、結婚式、各種パーティーなどのイベントや、法人が計画する社内イベントでの貸切クルーズの利用が多いようです。
貸切の場合、複数種類の船を保有する会社なら、人数に合わせて船を選定してくれます。
また、クルージングのコース設定についてオーダーできるプランもあります。
東京湾クルーズでも少し変わったものとしては、船上演劇付きのコースや、都内観光のバスツアーに組み込まれたクルージング、東京湾に加えて川も巡る小型船のコース、羽田沖での飛行機の離着陸を間近で見学するコースなども楽しめます。

馴染みの宿を作る

温泉

群馬の温泉地は、規模が大きい所から一軒家の宿があるだけのところまで数多く存在しています。
家族旅行や大人数で温泉旅行を企画することもありますが、ゆっくりとお湯に浸かって、夏には緑を冬には雪を見ながらリラックスできる一人旅にも群馬の温泉は人気があります。
一人で群馬の温泉に旅行をするときには、ゴールデンウィークやお正月のような連休は避けた方が良いでしょう。
連休中は群馬の温泉以外も混雑してしまうので、ホテルの予約が取りにくいことやせっかくゆったりした温泉旅行を考えていたとしても観光地もホテルもお風呂も人でいっぱいということになりかねません。
また、ホテル側も単身者に部屋を提供すると売上が減ってしまったり、予約を受けるところでもシングルユースだと追加料金を請求されてしまうことがあります。
そのため、一人で群馬の温泉旅行を計画するときには、連休などのピークを避けてシーズンオフを狙うようにします。
またとにかくゆったりすることを目的とするのであれば、あえて有名温泉地ではなくひなびた感のある温泉地や一軒宿を選ぶようにしてみてください。
そして、お気に入りの温泉宿が見つかった時には、積極的にリピーターになり、コンタクトを多く取るようにしてください。
小さな宿であればあるほどリピーターを大切にする傾向が強く、馴染みになれば混雑しているときでも無理を聞いてくれることがあったり、通常では利用できないサービスを使えることもあります。

独立型の宿泊施設

ホテル

与論島に見られる多くのホテルは、それぞれの建物が独立したコテージの形をしています。
客室が一体化している通常のホテルとは、少し違った滞在が楽しめるのがこのような与論島のホテルです。
建物全体を借り受けるスタイルとなり、賃貸住宅を利用しているような感覚で滞在が出来ます。
2階建てのコテージも多く、1世帯が使用出来るスペースがかなり広く設定されます。
このようなコテージ型のホテルの利用する際には、キッチン付きの部屋を選ぶことも可能です。
キッチンが付いている場合は、室内に冷蔵庫やコンロなどが一式設置されています。
大概は調理用の器具も利用が出来、滞在中は食材を購入して部屋で食事が作れるスタイルです。
コテージ型のホテルのほとんどは、所謂素泊まりのスタイルとなりますので、長期間連泊しても一般のホテルより費用が控えめです。
一般的なホテルで行われている毎日の清掃も、コテージ型のホテルの場合は週に数日程度です。
ですので、日々の清掃時間に煩わされることが少なくなります。
与論島のホテルでは、利用者がゆったりとした時間を過ごせるような配慮がされており、リラックス感は自然、高くなります。
与論島の滞在中は、グルメや自分磨き、レジャーに没頭出来る貴重な時間です。
与論島には、このような楽しみが得られる条件がそろっているため、意識次第で滞在期間の楽しみは増大します。
島めぐりなどを通じて現地の生活にも触れる機会も、こちらの与論島では豊富です。

宿泊してみましょう

田舎

民泊する際には、注意すべきポイントが沢山あります。それには、民泊先の部屋の設備などをしっかりと調べ、予約確認を念入りに行うことなどが挙げられます。また格安だからとすぐに決めるのではなく、じっくりと民泊先を検討することが必要です。

詳細へ

高級外車をレンタル

女性

ベンツは高級外車として知られ、女性でも知っている人は多い。特別なときに使いたいのならば、レンタカーが便利である。通常より高いことが多いが本体価格や維持費用を考えると法外ではない。専門会社もあり便利なことが多い。

詳細へ

宿泊サイトやツアー企画

寝具

奄美群島の南端にある与論島は自然豊かで人気の観光地ですが、アクセスに時間がかかるのでホテルでの宿泊は必須です。宿泊サイトを活用して宿泊施設をチェックしましょう。確実に予約を入れるためには、早めに旅行プランを立てることが大切です。

詳細へ